2019年8月19日(月)

高志の紅ガニ 富山県が紅ズワイガニの新ブランド、甘みが売り

2016/10/22 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山県は今年から、県内の漁業者が水揚げした紅ズワイガニを「高志の紅(こしのあか)ガニ」として売り出している。漁場が近いため鮮度がよく、甘みが強いのが特徴だ。「富山湾の朝陽(あさひ)」をキャッチフレーズに、富山の秋の味覚として知名度向上を目指す。

紅ズワイガニは水深1000メートルより深い海に多く生息するため、通常は漁場が沖合から遠く、漁獲から水揚げまで約5日かかる場合もある。だが、富山湾は沿岸部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。