2019年1月22日(火)

札幌ドーム運営、市が協議 日ハムやコンサドーレと

2016/10/22 7:00
保存
共有
印刷
その他

札幌市の秋元克広市長は21日、記者会見を開き、市が所有する札幌ドームの施設面・運用面のあり方について、年内にも市とプロ野球日本ハムファイターズ、サッカーJリーグの北海道コンサドーレ札幌、ドーム運営会社の4者で協議を始めると明らかにした。市長は「多目的施設のままでいくか専用化の道を探るかを考える時期にきている」と述べ、ドームの野球専用化に含みを持たせた。

4者協議は、きょうから始まる野球の日本シリーズ終了後に開く。市長は、ドーム完成から15年が経過し施設の更新を検討する時期にきたと指摘、さらに野球とサッカーのプロチームが同じ球場を共用する現状について「使いづらいところが出てきた」と話した。

協議の場では、今後のドーム運営について関係者から意見を聞き、野球とサッカーがともに利用しやすいように使い勝手を高めていくのか、あるいは野球優先にするのかなどを話し合うとみられる。

日ハム球団が計画する新球場建設を巡り、球団が北広島市内を軸に検討しているとの一部報道があったことに関しては「事実関係について聞いておらず、(球団に)早急に確認したい」と述べるにとどまった。球団は一部報道について「現時点ではコメントできない」としている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報