/

この記事は会員限定です

中国地方の地銀、VBとの連携強化 フィンテック対応など

[有料会員限定]

中国地方の地方銀行でベンチャー企業(VB)との連携が相次いでいる。金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックに加え、コンサルティングや企業間のマッチングなど、自行に足りない分野を補完するのが狙いだ。共同でソフトやサービスを開発するなど、従来の「自前主義」を脱する動きが広がっている。

鳥取銀行は9月末、時間単位でコンサルティングサービスを提供するビザスク(東京・新宿)と業務提携した。同社には企業の管理職や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り892文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン