/

この記事は会員限定です

経営担う人材、農業法人に派遣 農水省と経済3団体

[有料会員限定]

農林水産省は経団連など経済3団体と組み、農業法人や農協に民間の人材を派遣するサービスを始める。農地の大規模化で農業法人は増えているが、財務など経営の専門的な知識を持つ人材が不足しているため。

24日に「農業界と経済界の人材マッチング推進協議会」を立ち上げる。日本農業法人協会や全国農業協同組合中央会(JA全中)などのほか経済3団体が参加。人材派遣会社が農業法人などのニーズを踏まえて仲介する。期間限定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン