富士通、ドイツでも合理化 欧州全体で2700人規模削減

2016/10/14 23:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通はドイツで400~500人を削減する。英国やフィンランドで最大2200人の削減を決めており、欧州の人員削減は計2700人程度に達する見通しだ。IT(情報技術)システムを低コストで提供できるよう体制を見直し欧州事業の強化を図る。

独子会社の富士通テクノロジー・ソリューションズ(FTS)が人員削減の方針を固めた。FTSの従業員数は約1万2000人。ITシステムを構築・運用するサービス事業の人員…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]