/

キャンドゥの16年11月期、純利益84%増に上方修正

キャンドゥは14日、2016年11月期の連結純利益が前期比84%増の10億円になりそうだと発表した。従来予想(7億7900万円)から引き上げた。円高で中国などから輸入する商品の仕入れ費用が減少。在庫圧縮と人員配置の見直しで販管費の伸びを抑えた。

売上高は5%増の682億円と従来予想通り。節約志向の高まりで「客層は拡大している」(城戸一弥社長)が、天候不順だった夏場に売り上げが落ちた。

営業利益は81%増の23億円(従来予想は17億円)。原油安でプラスチック製品などの調達額が抑制された。食料品などに比べ利益率の高い雑貨が伸びた。特に人気ブロガーとタイアップしたネイルシールなど独自開発のコスメ商品が好調で「SNS(交流サイト)で紹介されて若い女性客が増える好循環になっている」(城戸社長)。

同日発表した15年12月~16年8月の連結決算は売上高が前年同期比5%増の512億円、純利益は86%増の8億4000万円だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン