2019年8月20日(火)

自転車国際レースで街おこし 宇都宮市、抽選イベントや用品販売

2016/10/15 14:21
保存
共有
印刷
その他

宇都宮市は21~23日に開催する自転車の国際ロードレース大会「ジャパンカップ」を活用し、市中心部の商店街への誘客に取り組む。中心商店街の飲食店や小売店など約100店舗を利用した人に、抽選で関連グッズが当たるイベントを初めて催す。22日は自転車関連用品を商店街路上で販売。レース観戦者を呼び込み活性化につなげる。

レース期間中の21~23日の3日間にわたり開くのは、抽選イベント「ウェルカムジャパンカップ」。大会が25回目を迎えるのを記念して、初めて大規模に開催する。中心商店街にあるジャパンカップのミニのぼり旗を掲げたお店で商品を買ったりサービスを受けたりすると、アンケートの記入と引き換えに抽選に参加できる。抽選で当たる賞品はジャケットや大会グッズのセットなど。

22日の午後1~6時には「ジャパンカップストリート・サイクルストリート」と題し、中心商店街の「バンバ通り」と「東武馬車道通り」で、路上に出店ブースを設け自転車関連用品を販売する。近くの会場で開かれるレースの雰囲気を感じながら、買い物をストリート感覚で楽しめる。

ジャパンカップは国際自転車競技連合(UCI)が公認する自転車レースのうち上から2段階目の格付けで、アジア最高位の国際大会。昨年の観客数は過去最高の12万5千人で、経済効果も20億円程度とされ中心商店街への波及効果は大きい。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。