TCS、7~9月純利益8%増

2016/10/14 1:41
保存
共有
印刷
その他

タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)が13日発表した2016年7~9月期の連結純利益は前年同期比8%増の658億ルピー(約1020億円)だった。4~6月期の利益の伸びは11%。四半期ベースで長らく2桁台の利益の伸びを確保してきたが、7~9月期は1桁台となった。

「普通ではない第2四半期(7~9月期)だった」(TCSのチャンドラセカラン社長兼最高経営責任者)。世界経済の不透明感を受け、顧客企業にIT投資を控える動きが広がった。連結売上高も2928億ルピーと前年同期比8%の伸びにとどまった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]