世界企業へ脱「人海戦術」

2016/10/14 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クラウドなど「デジタル」分野への投資はタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)にとって大きな方向転換を意味する。競争力の源泉だった「人海戦術」から脱却し、米IBMなど世界企業と先端技術で勝負することになるからだ。この競争はグローバル企業で在り続けるための試練といえそうだ。

TCSの業績はインドのIT(情報技術)サービスの主要企業のなかでは堅調さを保つ。だが、直近2決算期の売上高伸び率は15%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]