/

積水ハウスが美術館、梅田スカイビル内に 絹谷幸二さん作品

積水ハウスは13日、フレスコ画で有名な絹谷幸二さんの作品を展示する「絹谷幸二 天空美術館」を梅田スカイビル内に新設すると発表した。絹谷さんの作品を常時50点程度展示するほか、作画過程を見られるアトリエも設ける。3D映像を使って作品の世界を体感できるコーナーや子供向けの絵画教室なども作る。

美術館は27階に設置する。オフィスだった部分を改装し面積は1154平方メートル。絹谷さんが同日記者会見し「3Dなど新たな趣向も取り入れ、(ものを見る)脳みそを鍛える美術館を目指す」と意欲を語った。開館は12月23日。入場料は未定だが、初年度に10万人以上の来館者を見込む。

梅田スカイビルは訪日外国人にも人気が高く、空中庭園展望台には2015年度に過去最高の121万人が来場した。積水ハウスの和田勇会長は「大阪のさらなる魅力の創生に寄与できると期待している」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン