アジアニュース 台湾IT売上高9月1.5%減 主要19社、2カ月ぶり減収

2016/10/12 23:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】世界のIT(情報技術)景気を占う台湾企業の業績回復が足踏みしている。主要IT19社の9月の売上高を集計したところ、合計額は前年同月に比べ1.5%減少した。前月は10カ月ぶりにプラスに転じたが、9月はパソコンや液晶パネルの需要が弱いところに台風の影響が重なって再び落ち込んだ。

19社合計の売上高は1兆1128億台湾ドル(約3兆6400億円)だった。増収は全体のうち9社と前月に比べ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]