/

この記事は会員限定です

サイボウズ、島根の過疎地ITで支援 住民組織などと連携

[有料会員限定]

ソフトウエア開発のサイボウズは過疎化や高齢化が進む島根県益田市で、IT(情報技術)を活用して地域活動の支援に乗り出した。行政や地域おこしに取り組む団体と連携し、空き家活用や自治会運営の負担軽減など地域が抱える課題の解決を目指す。同市での事業を通じてノウハウを確立し、全国への普及を狙う。

益田市、中山間地域の課題解決に取り組む一般社団法人「小さな拠点ネットワーク研究所」(島根県邑南町)との間でこのほど、包括協...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り736文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン