/

金融庁が業務説明会 中小企業と金融機関向け 大阪市で開催

金融庁は12日、大阪市内で中小企業向けに業務説明会を開いた。同庁は地銀などに対し、担保ではなく事業の将来性で融資するといった金融仲介機能の強化を求めており、同機能を評価する指標「ベンチマーク」も公表した。約80社の中小企業の経営者らに池田唯一総務企画局長が方針を説明した。同日、地域金融機関向けの会合も開き、府内の22の地銀や信用金庫などが集まった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン