/

阪急うめだ本店で英国フェア、18日まで 120店出店

阪急うめだ本店(大阪市)で12日から英国の食品や雑貨などを集めた「英国フェア2016」が始まった。1970年に始まった英国フェアは今回で49回目。同店で年50回ある催事で最も人気が高いイベントだという。約120店が出店し菓子職人やテディベアの作家など約40人が来日して実演する。期間は18日まで。

今年はフェアに合わせ、ティム・ヒッチンズ駐日英国大使による俳句を紹介するチャリティー展も実施。句集の売り上げは熊本地震の被災者支援団体に寄付する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン