2019年8月23日(金)

果実酢1日で ツインバード工業、働く女性向けブランド第2弾

2016/10/8 7:00
保存
共有
印刷
その他

ツインバード工業は10月下旬から、自宅で果実酢を作れる「フルーツビネガーメーカー」を本格販売する。働く女性向け新ブランド「OLALA(オララ)」の第2弾で、主な購買層として30代前後の働く女性を想定。中国で人件費が高騰するなか、付加価値の高い商品を国内で生産し、収益拡大を目指す。

果実酢は通常1~3週間、果物を酢に漬け込む必要がある。新商品はセ氏50度で温め続け、24時間で果実酢が作れるという。酢には血行促進や疲労回復の効果があるとされる。果物で味をまろやかにすると飲みやすくなり、気軽に摂取できる。

大きさは高さが約30センチメートル、直径13センチメートル程度。22種類のメニューが載ったレシピ本付きで、果実酢のほかピクルスや梅酒なども簡単に作れる。価格は1台1万円(税別)。ツインバード工業の通販サイトで先行販売しており、10月下旬からはカタログギフトや通販などを通じて売り出す。年間1万台の販売を目指す。

新ブランドのオララは昨年、働く女性を対象に立ち上げ、第1弾としてスムージーが手軽にできるコンパクトブレンダーを発売した。今後も野菜や果物などを通した健康習慣作りに寄与する製品を品ぞろえしていく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。