/

この記事は会員限定です

明屋書店、熊本の同業買収 トーハン系、一体運営で立て直し

[有料会員限定]

中四国や九州を地盤とする書店チェーン、明屋書店(松山市)は同業の東京ブッククラブ(東京・新宿)から、熊本県で「金龍堂」の店名で展開している4店舗を11月に買収する。両社はいずれも出版取次大手、トーハンの子会社。トーハンは九州にも多くの店舗がある明屋書店に金龍堂を移管して運営を一体化することで、熊本地震の影響で悪化した業績の立て直しが円滑に進むと判断した。

東京ブッククラブが明屋書店に金龍堂の事業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り448文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン