シャープ、AI技術を外販

2016/10/6 1:42
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 シャープは2016年度にも同社が開発してきた人工知能(AI)技術を使ったシステムの外販を始める。まず人の話を理解して答えるといった音声対話システムを想定しており、携帯販売店の接客支援や企業の受付向けに売り込む。シャープはこれまでロボット型携帯電話「ロボホン」や白物家電など自社製品向けにAI技術を展開していたが、他社への外販により事業拡大に弾みをつける。

 店頭で使っているコンピューターやタブレット…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

シャープロボホンAIAI技術

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報