/

「ほっともっと」全47都道府県進出 鳥取に19日オープン

持ち帰り弁当店を運営するプレナスは5日、鳥取県内で1号店となる「ほっともっと米子米原店」(同県米子市)を19日にオープンすると発表した。これまで店舗がなかった鳥取に進出することで、全47都道府県への出店を達成する。全国展開でブランド力の定着につなげる。

山陰地方では今年2月以降、島根県内に3店舗をオープン。鳥取県でも11月に鳥取市に2号店を開く予定で、今後3年ほどの間に同県内で10店舗程度の出店を目指すという。

米子米原店ではオープンの19日から31日まで、出店を記念して鳥取県の名産品「とうふちくわ」と看板商品の「のり弁当」を合わせた「とうふちくわ&紅ズワイ蟹コロッケ のり弁当」を販売する。オープンを控えた11日には、同社幹部が鳥取県の平井伸治知事を表敬訪問する予定。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン