/

この記事は会員限定です

大手アパレル、ブランド絞る 2年で50廃止

[有料会員限定]

アパレルが展開するブランドを絞り込んでいる。大手8社が2015~16年度の2年間で廃止するブランドは50を超え、全体の2割近くに達する見通しだ。8社のうち4社は16年度の廃止数を前年度より積み増す。百貨店やショッピングセンター(SC)を中心に衣料品の販売不振が続いており、各社は不採算事業の見直しを急ぐ。

オンワードホールディングスTSIホールディングス三陽商会、ワールドなど主要8社の計画を独自に集計した。三陽商会、ルック、イトキンは16年度に15年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り501文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン