トモズ、台湾の店舗2.5倍に 東南アへの足がかりに

2016/10/4 0:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドラッグストアのトモズ(東京・文京)は2018年末までに台湾の店舗を現在の2.5倍の50店規模に増やす。親会社の住友商事が持つネットワークを生かし、出店地域を台湾全土に拡大。16年12月期に24億円を見込む売上高を18年12月期に50億円に引き上げる。台湾を足がかりに東南アジアへの展開を目指す。

トモズは12年に台湾に進出し、台北市を中心に店舗を展開してきた。1日に新竹市内のショッピングモールに…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]