2019年7月19日(金)

北方領土、プーチン氏と打開 首相の信念は実るか
編集委員 秋田浩之

2016/10/2 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

強権でならすロシアのプーチン大統領は、「深夜の男」としても知られる。深夜に平気で会議を開いたり、外国要人との会談を入れたりするからだ。

交渉術のひとつという説もあるが、内情に通じた日本政府関係者は明かす。

「重要決定は彼しか下せないため、とても忙しい。日程上、本当に会談が夜遅くにずれ込んでしまうことも少なくない」

9月4日から、中国・杭州で開かれた20カ国・地域(G20)。合間に開かれたメルケル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。