住宅ローン、大手行動かず 10月は金利据え置き

2016/10/1 0:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

メガバンクなど主要5行は30日までに、10月適用分の住宅ローン金利の据え置きを決定した。日銀が長期金利を0%程度に誘導する目標を決めたが、足元ではなお低水準にあり、変更の必要はないと判断した。一方、カードローンでは低金利競争が加速し、大企業向けの貸出金利も2カ月ぶりに低下する。

■消費者・個人

住宅ローンは、主要5行が10月に適用する固定型10年の最優遇金利で9月の水準を据え置いた。みずほ銀行が年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]