岡山・和気町、出店に最大2000万円「人口減食い止めに必須」

2016/9/29 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岡山県和気町の商店誘致策が注目を集めている。町民のニーズが高いコンビニエンスストアや書店などを出店すると、最大2000万円の「出店支援補助金」を支給する。これまでにコンビニが開店し、喫茶店の進出も決まった。ただ、企業の事業展開に税金を投入することへの批判もある。同町の小西哲史総合政策監に狙いなどを聞いた。

――これまでに2店の出店が決まりました。

「8月に旧佐伯町地域にローソンが出店し、オープン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]