トヨタグループ、ケニアで中古車店を「カイゼン」

2016/9/27 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車グループがアフリカで事業の足場固めを急いでいる。トヨタが南アフリカを新興国戦略車「IMV」の輸出拠点と位置付け、生産能力を年間20万台超へと引き上げてから今年で10年。グループ各社もトヨタの動きに呼応して「最後のフロンティア」に一歩踏み込んだが、課題も見え隠れする。課題に向き合う各社の姿を追った。

「同僚に勧められてきた。セダンを探していて予算は100万シリング(約100万円)くらい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]