途上国、北陸の大学が支援 ミャンマーの薬やフィリピンの棚田

2016/9/27 6:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北陸3県の大学が国際協力機構(JICA)と連携し、途上国の人材や技術の育成に取り組んでいる。富山大学は薬用植物などを使った伝統医薬品の製造、金沢大学は棚田など里山保全についてノウハウを伝える。医療や農業など北陸で培ってきた経験を途上国の発展に生かすとともに、途上国と接点を持って国際化を支援することで、地元の活性化にもつなげる。

「こんな衛生的に悪いところで薬をつくっていたのか。何とかしなければ……

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]