/

東証、エナリスとSJIの特設注意市場銘柄を解除

東京証券取引所は23日、エナリス株とSJI株について、24日付で「特設注意市場銘柄」の指定を解除すると発表した。エナリスはKDDIと提携するなどして、取締役会の改革が「適切に行われている」と判断された。2014年12月に不適切な会計処理が発覚し、東証が15年1月に同銘柄に指定していた。

SJIは元社長が商取引を偽装し、同社資金を自己の借入金の返済に充てるなど、不正な会計処理が行われた。昨年2月に特設注意市場銘柄に指定されていたが、内部管理に改善がみられたとして指定解除になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン