/

この記事は会員限定です

石巻産のすずり原料「雄勝石」を盃に 被災地発の新名物に

[有料会員限定]

すずりの生産で知られる宮城県石巻市産の雄勝石を使った新製品「雄勝の濡(ぬ)れ盃(さかずき)」が10月にも工芸品販売のこけしのしまぬき(仙台市)で発売される。東北大教授の協力を得て精密加工のキョーユー(宮城県美里町)が加工した産学連携製品だ。雄勝地区は東日本大震災で壊滅的な被害を受けており、被災地発の新名物として発信する。

石材は雄勝硯(すずり)生産販売協同組合(宮城県石巻市)が提供し、キョーユー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り581文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン