/

この記事は会員限定です

NEC、インドで日本語学校 地元社員研修をアレンジ

[有料会員限定]

【ニューデリー=黒沼勇史】NECは10月3日、インドの首都ニューデリーで日本語学校を開校する。同社が受講料を受け取って語学学校を運営するのは初めて。日本企業の進出が増えるなか、インド人の間で日本語の学習ニーズが高まるとみて事業化することにした。

2005年に地元IT(情報技術)企業と合弁で設立し13年に完全子会社化したソフトウエア開発のNECテクノロジーズ・インディアが運営する。日本企...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン