ベトナム国営株、放出拡大 日欧企業など内需狙う
ビナミルクなど来年末までに主要12社

2016/9/21 23:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナム政府による国営企業株の売却がヤマ場を迎える。ベトナム・デイリー・プロダクツ(ビナミルク)など主要12社株を完全放出する計画を発表。2017年末までに売却する見込みだ。日欧やタイの企業が9300万人の旺盛な内需を開拓する足がかりとして注目しており、争奪戦が繰り広げられそうだ。国営企業も完全民営化を機に経営改革や海外展開を加速しようとしている。

「政府が株式を放出すれば、海外展開のチャンスは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]