日本酒とスイーツ、相性味わって 辰馬本家酒造、西宮で企画

2016/9/21 6:00
保存
共有
印刷
その他

銘柄「白鹿」の辰馬本家酒造(兵庫県西宮市)は10月1~2日、スイーツと日本酒の相性を楽しめるイベントを同市で開催する。スイーツ店と組み、野外で味わってもらう。音楽ライブやダンスショーも実施し、若い女性顧客を掘り起こす。

スイーツ店「パティスリー アトリエタケ」「パルテール」などを運営する8社と組む。辰馬本家酒造のレストラン「白鹿クラシックス」、白鹿記念酒造博物館の記念館、酒蔵館の3会場で開く。

酒蔵館の中庭ではジャズの生演奏を聴きながら日本酒とスイーツを味わえる。白鹿クラシックスでは酒かすが入った焼き菓子や酒チョコケーキを購入できる。辰馬本家酒造は「日本酒と一緒に、少し苦みがある大人ならではのスイーツを味わってほしい」としている。

10月1日は「日本酒の日」。白鶴酒造(神戸市)も工場見学や試飲会を催す予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]