2019年5月22日(水)

沖縄県、陸上競技場に命名権導入

2016/9/20 22:16
保存
共有
印刷
その他

沖縄県は20日、県総合運動公園陸上競技場(沖縄市)に命名権(ネーミングライツ)を導入すると発表した。命名権料は年間1千万円以上で契約期間は3年。企業などを対象に11月18日まで募集する。新たな歳入の確保と施設サービスの維持・向上が目的で、県が有する施設で命名権を募集するのは初めて。

同競技場は1987年から利用を開始し、収容人数は1万5126人。県内で初めてJリーグ2部(J2)の規格を満たしており、J3のFC琉球がホームスタジアムとして使用している。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報