企業との共同研究、大学の情報管理強化 経産省が指針

2016/9/20 0:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は大学と企業の共同研究に関して秘密情報の管理強化に向けた指針をつくった。企業から受け取った非公開情報や特許出願前の研究成果にアクセスできる研究者を限定することなどを求めた。企業は大学と一緒に研究する際に秘密情報の漏洩を懸念しており、大学側の体制整備が重要になっている。

政府は2025年までに、企業から大学などに支払われる研究費を現在の約3倍に増やす目標を立てている。そのためには研究者レ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]