ゲノム編集、医療応用へ一歩 広島で初の学会

2016/9/19 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 遺伝子を自在に切り貼りする「ゲノム編集」技術に関する学会の第1回大会が今月、広島市で開かれた。従来の農水産分野への応用に加え、病気の治療を目指した研究発表が相次いだ。ただゲノム編集は人間の改変も可能な技術だけに、適切に進めるための枠組み作りが不可欠となる。学会ではその整備のための活動も進める計画だ。

 6~7日に開かれた初大会には、事前の予想を上回る350人以上が参加。特に日本や韓国の第一線の研究…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報