国内中小企業、モンゴルで相次ぎメガソーラー建設

2016/9/18 23:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ウランバートル=佐藤初姫】国内の中小企業がモンゴルでメガソーラー(大規模太陽光発電所)事業に相次ぎ参入する。シャープと共同で同国初のメガソーラーを建設する重光商事(金沢市、格根塔娜社長)は出力規模を3倍に引き上げる。農業関連事業を手掛けるファームドゥ(前橋市、岩井雅之社長)は来夏までに出力規模1万キロワット超の発電所を新設する。

重光商事はシャープや…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]