2018年4月27日(金)

外国人宿泊数2.5倍、リンゴ輸出3割増、青森県が目標上方修正

2016/9/14 10:50
保存
共有
印刷
その他

 青森県は13日、外国人延べ宿泊者数とリンゴ輸出量の数値目標をそれぞれ上方修正した。いずれも2018年までの達成を目標としていたが、3年前倒しで15年までに達成したため。

 18年の新たな外国人延べ宿泊者数の数値目標は20万人泊。従来目標は8万人泊で、2.5倍の上方修正になる。国の宿泊旅行統計調査によると、15年の青森県の外国人延べ宿泊者数は初めて10万人を突破し、県の目標を大幅に上回る10万9900人となった。

 一方、青森県産リンゴが大半を占める国産リンゴ輸出量の数値目標は従来の年間3万トンを4万トンへ3割引き上げた。内訳は台湾3万トン、香港7千トン、その他3千トンとした。リンゴ輸出量は、県産品が高品質だったことや円安により、14年産が3万115トン、15年産が3万6160トンと2年連続で目標を達成した。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報