2019年6月17日(月)
速報 > 人事 > 記事

国際通貨研究所理事長に渡辺博史氏 行天氏は名誉顧問に

2016/9/13 1:30
保存
共有
印刷
その他

公益財団法人の国際通貨研究所は12日、行天豊雄理事長(85)が退任し、国際協力銀行(JBIC)前総裁の渡辺博史氏(67)が後任に就く人事を固めた。行天氏は名誉顧問に就任する。渡辺氏は財務官を経てJBIC総裁を務めるなど国際金融の実務経験が長い。国際通貨研究所の業務である国際金融の調査・研究に自身の経験を生かす。

正式な手続きを経て、10月1日に就任する見通しだ。行天氏は国際通貨研究所ができた1995年から理事長を務めており、トップ交代は初めて。行天氏の在任期間は21年におよぶ。財務官は為替介入を指揮するなど財務省の国際金融政策の実質トップだ。行天氏は85年のプラザ合意の翌年に財務官に就任し、実務にあたった。渡辺氏は2008年に日銀副総裁の候補にあがった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報