案内・接客にAI活用 IBM、ハウステンボスに機器

2016/9/13 2:01
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本アイ・ビー・エム(IBM)は、ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)に人工知能(AI)技術を使った情報機器を提供する。AI技術を使ったコンピューター「ワトソン」などを活用し、ロボットやデジタルサイネージ(電子看板)など来場者と双方向に会話できる機器を配置。進化が著しいAIをテーマパークで本格活用する国内初の例となる。

 HTBの来場者は年間300万人を超す。幅広い年代の人が様々な目的で来るた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

IBM日本IBMHTBハウステンボステーマパークAIロボットワトソン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:50
21:17
北陸 6:02
6:00
関西 22:19
16:16
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
21:04
20:55

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報