/

栃木銀行、ゼロワンブースターと共同でベンチャー育成

栃木銀行は12日、ベンチャー支援のゼロワンブースター(東京・港)と共同で、ベンチャー企業の育成に取り組むと発表した。来年2月から4カ月、4回(8日間)にわたり「とちぎんStartup Dojo」を開き、ビジネスモデルの構築・見直しや、資本政策などを学んでもらう。ゼロワンブースターの社員が講師をつとめ、個別に相談できるのが特長だ。

10月中に募集を始め、10事業者を選ぶ。安定成長ではなく、急成長を求める起業家や創業まもない企業による応募を想定しているという。参加費は栃木銀が負担する。

ゼロワンブースターは大手企業とも提携しており、新事業の立ち上げや、その際の提携先となる地方企業の発掘を支援している。その際、参加企業に声がかかる可能性があり、ゼロワンと接点ができる利点は大きい。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン