北朝鮮、核実用化に執着 ミサイルと一体開発

2016/9/10 1:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ソウル=峯岸博】北朝鮮は9日、1月に実施した4回目の核実験からわずか8カ月で5回目の実験を強行し、一連の弾道ミサイル発射実験と組み合わせた「核兵器」の実用化へ執着心を見せつけた。金正恩(キム・ジョンウン)委員長は核開発を軍事、外交、内政すべてに通じる「切り札」に位置付けているとみられる。経済制裁や非難声明で圧力を強める国際社会との我慢比べの様相だが、北朝鮮の暴発リスクは否定できず、東アジアの安…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]