/

この記事は会員限定です

日本フネン、玄関ドアをロボで塗装

[有料会員限定]

マンションの玄関ドアの製造を手掛ける日本フネン(徳島県吉野川市)はロボットでドアや戸枠を自動的に塗装するラインを新設した。投資額は1億500万円。マンションの大規模改修で玄関ドアを交換する際に、工期短縮のため塗装済み戸枠への需要が高まっていることに対応する。生産能力の増強を機に、駅のホームドアなど新分野の受注も強化する。

阿波工場(同阿波市)内の500平方メートル程度のスペースに8月、塗装から乾燥...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り551文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン