/

この記事は会員限定です

「ガルパン」の舞台、茨城・大洗 若者も移住

[有料会員限定]

人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(通称ガルパン)の舞台となった茨城県大洗町に、ファンの来訪が続いている。きっかけはアニメだが、地元商店街のおもてなしに触れ、交流を重ねるうちに移住を決めた人も現れた。課題は働き先の確保だ。町も定住につなげたいと茨城労働局と連携するなど就職支援策を本格化している。

鹿島臨海鉄道の大洗駅から海へ向かって徒歩約20分。曲がり松商店街に着く。江戸時代末期から明治創業の老舗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1066文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン