/

この記事は会員限定です

吉野家が「松茸牛丼」 創業者の味を限定で

[有料会員限定]

吉野家ホールディングスは15日、牛丼店の「吉野家」で「松茸(まつたけ)牛丼」を数量限定で発売する。煮たマツタケをのせた牛丼は吉野家の創業者である松田栄吉氏が築地1号店(東京・中央)で秋に振る舞っていた。築地市場の移転に伴う創業店の閉店に合わせて、創業者の味を再現した商品を売り出す。

毎日午前11時半から1店舗当たり1日平均30食限定で用意する。販...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン