/

この記事は会員限定です

リコー、AIで「賢い黒板」 自動で議事録

[有料会員限定]

リコーは米IBMの人工知能(AI)技術を活用したコンピューター「ワトソン」と連携した電子黒板を開発した。電子黒板に映した映像や資料、会議中の議論や電子黒板へのかき込みなどをワトソンが認識。決めるべき項目を忘れていたときに指摘するなど「賢い黒板」として会議をサポートする。今年度内に発売する。

電子黒板に書かれた内容をワトソンが認識し、議事録を自動的に作成する。パソコンのプレゼン資料を画面に映し出すこともで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン