パラスポーツ、体験会や研修広がる リオ8日開幕

2016/9/7 2:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リオデジャネイロ・パラリンピックが日本時間の8日に開幕する。多くの日本人選手の活躍が期待されるが、日本国内では障害者スポーツに対する一般の関心はまだまだ低いとされる。4年後の2020年東京大会開催を控え、競技団体などは健常者でも楽しむことができる種目の特長を生かし、体験会や企業研修などを通じてPR活動に力を入れている。

「ヘイ、パス!」「あー、惜しい」。8月中旬、東京都港区で開かれた車いすバスケ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]