印刷用紙が一段安、3年3カ月ぶり水準 円高で下げ要求

2016/9/6 23:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

チラシや書籍に使う印刷用紙の卸価格が一段安となった。下落は半年ぶりで、およそ3年3カ月ぶりの安値水準だ。円高による原材料の値下がりを理由に代理店や印刷会社からの値下げ要求が強まり、製紙会社が応じている。製品価格の下落で製紙会社の利益が圧縮される可能性もある。

チラシやカタログ向けに大手印刷会社が使うロール状の塗工紙(巻き取り、A3規格)の代理店卸価格は現在、1キロ93~110円と前月に比べ約2%…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]