/

この記事は会員限定です

ベンチャー育成専門家がタッグ 大阪府市など支援網を整備

[有料会員限定]

集中的に起業家を養成する「アクセラレーション」と呼ばれるプログラムが関西で広がってきた。経営や会計など多分野の専門家が組み、ベンチャー企業を一気に成長軌道へ乗せることを目指す。米国ではベンチャーキャピタル(VC)が主導して、有望なベンチャーを相次ぎ輩出する原動力となっている。関西でも大阪市など自治体が主導して相次ぎプログラムを立ち上げ始めた。

参加企業の3割が大企業との連携か、資金調達を実現する―...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り852文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン