/

この記事は会員限定です

スイスUBSトップ「富裕層向け資産運用、日中に重点」

[有料会員限定]

スイスの金融大手UBSの業績が回復してきた。一時は経営に不安が生じ公的資金の注入も受けたが、投資銀行部門を圧縮し、富裕層資産の管理・運用を担うウェルスマネジメントに重点を置く戦略が奏功した。今後の成長では日本や中国の重要性が増す。15日に日本進出50周年を祝うのを機に、セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)に聞いた。

ウェルスマネジメントとは、資産運用の代行にとどまらず、富裕層の顧客一人ひ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1245文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン