2019年8月21日(水)

QDレーザ、視覚障害者の視力補助 独で治験へ

2016/9/5 1:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

半導体レーザーを手がけるQDレーザ(川崎市)は来年にも、メガネ型の装置で視覚障害者の視力を補助する臨床試験(治験)をドイツで始める。小型カメラで撮影した映像をレーザー光で目の網膜に直接投影する。角膜などに異常のある重い障害でも、網膜に問題がなければ映像が見えるという。

人間がものを見るとき、光が角膜や水晶体を通って網膜で焦点を結び、像を認識している。角膜や水晶体などに問題があると網膜に焦点が合わ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。