2017年11月19日(日)

脳波読み取り患者の意思把握 産総研と筑波大病院

2016/9/5 0:24
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 産業技術総合研究所と筑波大学病院は来年初めにも、全身が思うように動かなくなるALS(筋萎縮性側索硬化症)などの難病患者を対象に、脳波を使った意思伝達装置の臨床研究を始める。関心のある事に対して強い脳波が出る現象を利用する。手足が自由に動かせず言葉も話すのが難しい患者を対象に長期にわたって効果を調べる。

 筑波大病院の倫理委員会で9月中に承認される見通し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報