/

この記事は会員限定です

化学系人材、中途採用に脚光 新素材の開発活発化

[有料会員限定]

転職市場の活況に乗り遅れていた化学系の技術職や営業職で、中途採用が増えている。新素材や蓄電池関連の投資を進める化学大手や自動車メーカーが積極採用に動いている。スマートフォン(スマホ)への有機ELの本格導入をにらみ、電機メーカーとの人材争奪も激しくなりそうだ。

技術者紹介大手のメイテックネクスト(東京・千代田)では、7月の化学系エンジニア求人数が前年同月に比べて17%増えた。伸び率は技術者全体の平均...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り675文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン